覚えておくと便利なオフィス系ソフト

効率UP!覚えておいたほうが良いエクセル術

一歩リード出来るプレゼンをしよう

スライド制作をしよう

パワーポイントでは効果的なプレゼンテーションの資料を作る事が出来ます。
プロジェクターなどに投影しながら、スライド方式で進行するプレゼンに向いています。

スライドの種類やタイトルの見せ方も選ぶ事が出来るので、データに合わせた見せ方が出来るでしょう。
グラフや表などを入れながら、分かりやすいデータを作る事も可能です。
ヒストグラムも集計出来るので、より細かなデータの分布を表示した資料が作れます。

グラフの種類も、円グラフやドーナツ型など選べるので、内訳などの説明が視覚的に分かりやすくなるでしょう。
もちろんエクセルの表も挿入可能です。
一貫性のあるプレゼンテーションを作るためには、基本の機能を押さえておく重要です。

アニメーションの挿入

パワーポイントには、アニメーションの設定が出来る機能があります。
文字やグラフなど、説明に合わせた動きを付ける事が出来るので、より効果的な演出が可能です。

アニメーションを設定する際には、アニメーションウィンドウを使います。
アニメーションのスタートと同時に表示されるようにするのが、開始の設定です。
他にも、強調したい部分や消したい部分に設定する事が出来ます。

アニメーションの軌道の設定も出来るので、移動させたいオブジェクトに設定するといいでしょう。
再生順は、作成後でも変更可能なので作り直すような手間が無く便利です。
このように、パワーポイントで作成したスライドは、見る人を惹きつける資料作りに大きな効果を発揮します。